フォースコリー20日分







Amazonより


◆DHCのポリシー◆ ◆DHCのポリシー◆ 同じ品質なら、必ず安い。

同じ価格なら、必ず高品質。

他社より優れていなければ、製品化しない。



これが、健康と安全をお届けする、DHCのポリシーです。



毎日の食生活で不足しがちな栄養素などを補う健康食品。

DHCは健康をしっかり守る品質と、毎日続けられる低価格に、徹底してこだわった開発を重ねています。



『どこよりも高いクオリティを追求』

DHCの健康食品は、市場でもっとも優れた品質であることをめざして作られております。

高品質な原料を使い、有用成分を配合していることがおわかりいただけるよう、

成分量と理想的な配合バランスを追求し、常に処方を見直し、質の向上に努めています。
◆サプリメントピラミッドで必要な栄養素を補う◆ ◆サプリメントピラミッドで必要な栄養素を補う◆ 健康の基本は、栄養バランスのとれた食事と毎日の運動習慣です。

現在のライフスタイルを見直した上で、不足しがちな栄養素はサプリメントで補うと良いでしょう。

サプリメントピラミッドを知り、基本となるベーシックサプリを選びます。

さらに生活習慣や体調にあわせて必要なサプリをプラス。

目的やライフスタイルに応じて効率よく摂りましょう。



『毎日』

基本となるビタミン&ミネラル。毎日欠かさず摂ることがポイント。

『ほぼ毎日』

生活習慣や、ダイエットなど、目的にあわせてコンスタントに摂るもの。

『ときどき』

体調や季節などにあわせて随時プラスするもの。
◆ダイエットサプリ フォースコリー◆ ◆ダイエットサプリ フォースコリー◆ 除脂肪体重(LBM)とは?

LeanBodyMassの略で、筋肉や骨、内臓など、体脂肪以外の組織の総量のことを指します。

消費エネルギーに関わる『基礎代謝』と深い関係をもち、健康的なダイエットのためには、

除脂肪体重を減らさないことが重要なポイントです。



DHCの「フォースコリー」はこの、除脂肪体重(LBM)に着目したダイエットサプリ。

特有成分のフォルスコリンを含有するコレウスフォルスコリの根から抽出したエキス末に、

ビタミンB1・B2・B6をプラスしました。



極端な食事制限などの無理なダイエットは、体に大きな負担をかけてしまいます。

「フォースコリー」で健康的なダイエットを実施し、メリハリのあるカラダを目指しましょう。

食べるの大好き、運動嫌い、リバウンドが怖い方にもおすすめです。
◆ダイエットのカギ=基礎代謝◆ ◆ダイエットのカギ=基礎代謝◆ 『基礎代謝』とは、呼吸や循環など、生命維持のために最低限必要なエネルギーです。

1日の総消費エネルギーの60%以上を占め、

成人男性で約1,500kcal、成人女性で約1,150kcalとされています。



消費エネルギーは、除脂肪体重を増やして『基礎代謝』をあげる、または運動などで生活活動レベルをあげるといった工夫により、増やすことが可能です。

体内での『基礎代謝』がもっとも多いのは筋肉です。『基礎代謝』は加齢とともに減少してしまうため、

トレーニングなどで筋肉を増やし、『基礎代謝』の低下を防ぐことが、ダイエット成功のカギとなるのです。
◆フォースコリー活用ポイント◆ ◆フォースコリー活用ポイント◆ ポイント1 『朝・夕の食事前に、まずは1粒ずつ』

フォースコリーの特有成分フォルスコリンが常に体の中にある状態をキープするために、

1日に数回、食事の前に分けて摂る方法がおすすめ!



ポイント2 『スポーツとの併用がおすすめ!』

フォースコリーと運動の組み合わせがおすすめ!

歩くことを心がける、家電の動作を大きくするなど、

日常の何気ない工夫でも大きな変化が期待できそう。



ポイント3 『あせらずじっくり!』

年齢を重ねた方や生活習慣が不規則な方は、あせらずじっくりペースがおすすめ。

健康的なイキイキ生活をしっかりサポートします。

個人のペースにあわせて粒数を調整してください。



商品の説明

除脂肪体重(LeanBodyMass)に着目した天然由来の植物性素材!


運動でダイエットをする



商品のページ


あなたにピッタリのダイエット本を探す




DHC マルチビタミン 60日 60粒




よ〜し 今日もガンバりましょう!





Amazonより


◆DHCのポリシー◆ ◆DHCのポリシー◆ 同じ品質なら、必ず安い。

同じ価格なら、必ず高品質。

他社より優れていなければ、製品化しない。



これが、健康と安全をお届けする、DHCのポリシーです。



毎日の食生活で不足しがちな栄養素などを補う健康食品。

DHCは健康をしっかり守る品質と、毎日続けられる低価格に、徹底してこだわった開発を重ねています。



『どこよりも高いクオリティを追求』

DHCの健康食品は、市場でもっとも優れた品質であることをめざして作られております。

高品質な原料を使い、有用成分を配合していることがおわかりいただけるよう、

成分量と理想的な配合バランスを追求し、常に処方を見直し、質の向上に努めています。
◆サプリメントピラミッドで必要な栄養素を補う◆ ◆サプリメントピラミッドで必要な栄養素を補う◆ 健康の基本は、栄養バランスのとれた食事と毎日の運動習慣です。

現在のライフスタイルを見直した上で、不足しがちな栄養素はサプリメントで補うと良いでしょう。

サプリメントピラミッドを知り、基本となるベーシックサプリを選びます。

さらに生活習慣や体調にあわせて必要なサプリをプラス。

目的やライフスタイルに応じて効率よく摂りましょう。



『毎日』

基本となるビタミン&ミネラル。毎日欠かさず摂ることがポイント。

『ほぼ毎日』

生活習慣や、ダイエットなど、目的にあわせてコンスタントに摂るもの。

『ときどき』

体調や季節などにあわせて随時プラスするもの。
◆みんなのベーシックサプリ“マルチビタミン”◆ ◆みんなのベーシックサプリ“マルチビタミン”◆ 1粒で13種類(ビタミン様物質 ビタミンPを含む)のビタミンが摂れるマルチビタミン。



美容や健康維持に欠かせないビタミンは、体内でつくりだすことができません。

そのため、きちんと補給することが必要。



DHCは、1日に必要な食事摂取基準量を満たす12種類のビタミンとビタミンPを

1粒に凝縮しました。



■野菜不足が気になる方

■食事が不規則な方

■ダイエット中の方

そんな方々におすすめです。
◆ぴったりのビタミンってどれ?◆ ◆ぴったりのビタミンってどれ?◆ 自分の体調や生活習慣から必要になるビタミンは異なります。



例えば、美容と健康に欠かせない、もっともポピュラーなビタミンは、「ビタミンC」。

跳ね返す力を強め、目、皮膚、粘膜の健康を守るのは、「ビタミンA」、

血行による冷えやサビつきを防ぐ"若返りのビタミン"と呼ばれる「ビタミンE」。



様々な症状に併せ、不足しがちなビタミンをバランス良く摂るなら、『マルチビタミン』。

パソコンをする人、お肌が気になる人、若々しくいたい人、フラフラしやすい人、

ダイエット中の人、タバコを吸う人など、

自分の生活習慣にあてはまる項目があれば、マルチビタミンをおすすめします。
◆ビタミン豆知識◆ ◆ビタミン豆知識◆ 【合成ビタミンと天然ビタミン】

●合成ビタミン(サプリメント)

一括して大量生産できるので「価格が安く」、ピンポイントに補いたいビタミンをしっかり取りたい方。

●天然ビタミン(食べ物)

目的とするビタミンと一緒に、元々の食材に含まれる栄養素も一緒に摂ることができ「自然に近い状態で補いたい」方。



【水溶性ビタミンと脂溶性ビタミン】

健康維持に欠かせないビタミンは、全部で13種類。

水溶性ビタミンは体にためておけない為、毎日こまめに補っていくことが大切。

(水溶性ビタミン:ビタミンC、B1、B2、B6、B12、葉酸、ビオチン、パントテン、ナイアシン)

脂溶性ビタミンは体内に蓄えられるので、摂り過ぎにならないよう適量な摂取を。

(脂溶性ビタミン:ビタミンA(β-カロテン)、D、E、K)



商品紹介

【注意】本品は過剰摂取をさけ、1日の摂取目安量を超えないようご注意いただく商品です。



健康と美容、若さを保つうえで欠かせないビタミン。しかし現代人の栄養バランスのくずれた食生活や、素材そのものに含まれるビタミンの量の減少により、必要量を摂取することは難しくなっています。「マルチビタミン」は、互いを助け合って働く12種類のビタミンを1粒にバランスよく配合したサプリメントです。ビタミンCの働きを助けるビタミンPもプラス。1日1粒で、手軽に補うことができます。



「マルチビタミン」は、ビタミンA、葉酸をはじめとするビタミンB群、C、E、Dなど12種類のビタミンに、ビタミンCのはたらきを助けるビタミンP(ビタミン様物質)をプラス






運動でダイエットをする



商品のページ


運動でダイエットをする




ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト味 1.2 kg




さ〜て 今日もダイエットに励みましょう。










Amazonより


筋肉をキープしたまま、減量する! 筋肉をキープしたまま、減量する! 脂肪を削ぎ落としたカラダづくりのために、大豆プロテイン+ガルシニアエキスを配合。

たんぱく原料として引き締まったカラダをつくる大豆プロテインを100%使用し、余分なエネルギーをためず、減量をサポートするガルシニアエキスをバランスよく配合しています。

また、11種のビタミン+3種のミネラルを配合。減量時に不足しやすく、カラダづくりに欠かせない11種のビタミンと、汗で失われがちなカルシウム・鉄・マグネシウムを豊富に含んでいます。

ヨーグルト味で飲みやすく、独自のMEG製法(※1)により、従来以上においしさと溶けやすさを強化。

※1 MEG製法・・・MultiEmulsifyGranuleの略で、多品種に乳化した顆粒の意味。当社独自の製法で、従来よりプロテイン粉末が牛乳や水に溶け易くなりました。
プロテイン=たんぱく質 プロテイン=たんぱく質 一般的にはたんぱく質を摂取できるスポーツサプリメントをプロテインと呼んでいます。たんぱく質は、筋肉や骨、血液の材料になるなどカラダを構成している大切な栄養素の一つ。

そのたんぱく質は通常の生活で毎日の新陳代謝により消耗されます。とくにスポーツ選手はカラダを動かす分、通常より多くのタンパク質が必要となる。そこでたんぱく質を効率よく手軽に補給するために作られたサプリメントがプロテインです。プロテインは、カラダづくりの目的だけでなく、運動後のカラダのケアやリカバリーもサポートしてくれます。

プロテイン(たんぱく質)は筋肉などの材料になるだけでなく、血液の材料にもなります。血液中に含まれる酸素運搬に関わるヘモグロビンは、有酸素運動に不可欠。鉄分とともに、その材料となるのがたんぱく質です。


減量のためには大豆プロテイン 減量のためには大豆プロテイン プロテインには「大豆プロテイン」「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」といくつか種類があります。その中でも、減量時に摂りたいプロテインが「大豆プロテイン」です。

大豆プロテインは栄養価が高く、カラダに必要な20種類のアミノ酸のうち、体内でつくることのできない9種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。

また、血中コレステロール値や中性脂肪の低下に関係しており、基礎代謝の活性化と燃焼のサポートが期待できます。

カラダを動かしてムダな脂肪を削ぎ落とし、筋肉をキープした引き締まったボディをつくりあげる。そんな減量と深い関係があるのが大豆プロテインです。

内側から働きかけ、運動と合わせて摂取することで、筋肉を維持・向上をはかりながら目指すカラダづくりをサポートします。
スポーツするほどカラダはたんぱく質を求めている。 スポーツするほどカラダはたんぱく質を求めている。 たんぱく質を摂る量は、運動量と体重で変わってきます。一般人なら1日に体重1kg当たり1gのたんぱく質を摂れば十分。

ところがたくさん運動をしているスポーツ選手は、体重1kg当たり2g以上ものたんぱく質が必要です。筋肉は水分を除くと約80%はたんぱく質で出来ているため、筋肉をつけるためには十分なたんぱく質を摂ることが重要です。

さらにトレーニングによってダメージを受けたカラダのリカバリーにもたんぱく質はかかせません。

運動負荷時の糖質とプロテイン(たんぱく質)摂取の筋疲労関係をみると、プロテインを摂取していると運動後の筋肉疲労が少ないことが分かりました。

また、運動パフォーマンス関係についても、プロテインを摂取している選手は運動持続時間に有効な結果が出ました。




効率よくたんぱく質を摂取するならプロテイン。 効率よくたんぱく質を摂取するならプロテイン。 筋肉づくりはトレーニングと合わせてたんぱく質を含む食品を効率よくしっかりと摂る必要があります。ところが食事からたんぱく質を多く摂ろうとすると、食事の量も増え、余分な脂質を摂り過ぎてしまいます。

例えば、体重70kgのスポーツ選手が1日に必要なたんぱく質(体重1kg当たり2g)の140gをステーキで摂ろうとした場合、150gのステーキを約5枚。卵であれば約23個も必要となります。

これだけの量を摂るのは現実的には無理です。しかも食品によってはたんぱく質の量より多くの脂質を摂ってしまう場合もあります。

そこで、おすすめしたいのがプロテインを活用したたんぱく質摂取です。プロテインは高たんぱく質・低脂肪の食品なので、良質なたんぱく質を手軽に補給できます。



商品の説明

「ザバス(SAVAS)ウェイトダウンヨーグルト風味1.2kg」は、大豆プロテインを100%使用したザバスのプロテインです。たんぱく原料として吸収の良い大豆プロテインを使用し、ガルシニアエキスをバランスよく配合。また、11種のビタミンとカルシウム・鉄・マグネシウムを豊富に含有。トレーニングや汗で失われがちな栄養素を補います。MEG製法によりおいしく溶けやすくなり、おいしいヨーグルト味で飲みやすくなっています。減量のサポートに。1.2kg。


あなたにピッタリのダイエット本を探す



商品のページ


あなたにピッタリのダイエット本を探す




DHC 亜鉛 60日分




気にしないで 一歩 一歩 少しずつ進みましょう!





Amazonより


◆DHCのポリシー◆ ◆DHCのポリシー◆ 同じ品質なら、必ず安い。

同じ価格なら、必ず高品質。

他社より優れていなければ、製品化しない。



これが、健康と安全をお届けする、DHCのポリシーです。



毎日の食生活で不足しがちな栄養素などを補う健康食品。

DHCは健康をしっかり守る品質と、毎日続けられる低価格に、徹底してこだわった開発を重ねています。



『どこよりも高いクオリティを追求』

DHCの健康食品は、市場でもっとも優れた品質であることをめざして作られております。

高品質な原料を使い、有用成分を配合していることがおわかりいただけるよう、

成分量と理想的な配合バランスを追求し、常に処方を見直し、質の向上に努めています。
◆毎日の健康を考えた、高品質・低価格・厳選素材◆ ◆毎日の健康を考えた、高品質・低価格・厳選素材◆ 『高品質』

厳選素材のみを使用し、常に処方を改定。

高いコンテンツと理想的な配合バランスを追求。



『低価格』

会員数1072万人以上という通販のスケールメリットを生かして、低価格を実現。(2012年11月現在)



『厳選素材』

厳しい基準をクリアした、安全性の高い原料だけを使用。



健康食品の原料は、安全性、安定性、成分の量・質ともに高品質なものを厳選しています。

独自の「DHC安全基準」を設け、安全管理が進んだ地域の高品質原料しか使用していません。

また、製造から出荷までの品質管理についても万全を期し、お客様の信頼に応える製品をお届けしています。
◆サプリメントピラミッドで必要な栄養素を補う◆ ◆サプリメントピラミッドで必要な栄養素を補う◆ 健康の基本は、栄養バランスのとれた食事と毎日の運動習慣です。

現在のライフスタイルを見直した上で、不足しがちな栄養素はサプリメントで補うと良いでしょう。

サプリメントピラミッドを知り、基本となるベーシックサプリを選びます。

さらに生活習慣や体調にあわせて必要なサプリをプラス。

目的やライフスタイルに応じて効率よく摂りましょう。



『毎日』

基本となるビタミン&ミネラル。毎日欠かさず摂ることがポイント。

『ほぼ毎日』

生活習慣や、ダイエットなど、目的にあわせてコンスタントに摂るもの。

『ときどき』

体調や季節などにあわせて随時プラスするもの。
◆バイタリティあふれる毎日に◆ ◆バイタリティあふれる毎日に◆ ベーシックサプリメント『亜鉛』は、体内の約300種の酵素に関わる必須ミネラルです。

身体機能の維持・調節に欠かせない亜鉛に、クロムやセレンといったミネラルをプラスしました。

1日1粒が目安なので、手軽に効率摂取が可能です。



成長期のお子さまや、毎日なんだか元気不足を感じる方、栄養の偏りが気になっている方など、

バイタリティあふれる毎日を過ごしたい方にオススメします。


◆健康食品Q&A◆ ◆健康食品Q&A◆ サプリメントには興味があるけど、疑問も多い・・・。そんな素朴な疑問にお答えします。

Q1「サプリメントはいつ摂るのがいいの?」

→A、サプリメントは食品ですので、基本的にいつお摂りいただいてもかまいません。



Q2「1日数回に分けて摂るのと、まとめて摂るのとどちらがいいの?」

→A、基本的には、数回に分けて摂っても、一度にまとめて摂ってもかまいません。

食事のときに摂ったり、忘れても思い出したときに摂るという、負担にならない摂り方が続けるコツです。



Q3「サプリメントの保管はどうしたらいいの?」

→A、直射日光、高温多湿の場所を避け、なるべく涼しいところに保管してください。

開封後はチャックをしっかり閉め、小さなお子さまや、ペットが誤って口にしないようご注意ください。



商品の説明

『DHC 亜鉛 60日分 60粒 』

◆毎日の健康を考えた高品質・低価格

◆必須ミネラル亜鉛を効率補給。1日1粒で続けやすい!

◆1日1粒目安で亜鉛15mg・クロム60μg・セレン50μg!

◆健康維持に、亜鉛不足が気になる方に

◆ハードカプセルタイプ

◆亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。

◆亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

◆亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。

内容量:60粒

販売者:DHC



【ご使用方法】

・1日1粒を目安にお召し上がりください。

・水またはぬるま湯でお召し上がりください。












食物ダイエット方法



商品のページ


運動でダイエットをする




下半身太り解消 美脚への道(タイプ別:ウェッジソール・パンプス)

・ウェッジソール
ヒールの高さがあっても、接地面積が広い為、バランスを取りやすく安定して歩きやすいです。

立ち仕事の方、営業で歩く機会が多い方、小さなお子さんとご一緒の方でエレガントに見せたい方には特にオススメです。パンツにもスカートにも合いますから、出番の多い一点であると思います。
歩き方のポイントは、基本の歩き方同様に行う事が出来ます。ヒールの高さを気にせずに歩く事が出来るオススメシューズです。

送料無料ジャネット&ジャネット (JANET&JANET) ■30%OFF■ウェッジソールミュール(靴) jan-SO947-BLA

送料無料ジャネット&ジャネット (JANET&JANET) ■30%OFF■ウェッジソールミュール(靴) jan-SO947-BEG

・パンプス(ミュール・サンダル含む)での歩き方は、ヒールの高さが高くなればなる程、横のアーチの衝撃が大きくなります。トラブルを防ぐグッズの使用と上半身を引き上げる必要があります。そして、接地面積が小さいヒールは、重心移動に注意して。下半身をしっかりと意識して(下半身を引き締める3つの方法)歩きます。

パンプス(ミュール・サンダル含む)選びのポイント
1.大きいサイズの靴から試す。又、足は左右同じ大きさではないので、必ず両足履いてみましょう。
2.甲の部分がフィットし、かかとは安定している事。歩きやすいヒールの高さは5cm程度です。TPOを考えて選ぶと失敗はしないでしょう。
3.足長(縦の長さ)と足囲(足の一番広い横の部分の長さ)のバランスを考えて選ぶ。 足長>足囲 → 細い靴   足長<足囲 → 広めの靴
4.足指が伸びている事。特に親指が上から押さえつけられていない事   
5.アーチがフィットしてる事
6.歩いてみてくるぶしの部分と踵の部分があたらない事

詳しくは「セレブ脚 14DAYS集中レッスン―元ミス日本が明かす上質美人の秘密」

美しい脚はパーツのバランス(その1)

大流行したブーティを手に入れられている方は多いと思いますが、実はとても難易度の高いアイテムということをご存じでしたか?脚を細く見せるパーツの肝である足首を隠してしまうために、一歩間違えることで、脚が太く見えてしまうのです。

パーツごとにバランスが取れている脚は美しい脚と言えます。ただ細ければいいものではなく、引き締った部分とそうでない部分のメリハリが大切です。

そこで、ふくらはぎから足首にかけ、下半身にメリハリを持たせ、引き締めるエクササイズをご紹介します。

○疲れと緊張を解きほぐす、ふくらはぎのストレッチ

1.太ももの裏をしっかり床につけ、背筋をまっすぐにし、ゆっくり息を吐きながら脚の付け根から前屈します。かかとを遠くに押し出すつもりでふくらはぎを伸ばし、いったん息を吸います。

2.次に1の姿勢を保ったまま、息を吐きながらつま先を遠くに伸ばし、ふくらはぎの刺激を感じます。動作はゆっくりがポイントです。

3.1〜2を15回を目安に繰り返します。

ふくらはぎはとても疲れが溜まりやすい部分です。これをストレッチでほぐしてあげることで、ふくらはぎがポンプのような働きをし、血液、リンパ液の循環が良くなり、疲れやむくみを取ってくれますし、しっかりふくらはぎを動かす事によって、引き締まり効果も大いに期待できます。
毎日の3分間習慣として続けましょう。

ボディと女性を上げるダイエット

ボディラインが下がると気分も下がる。すると、生活ばかりか仕事や恋愛にも消極的となり、エネルギー不足で、ますますボディに自信が持てない、悪循環に陥り、女も下げてしまいます。

逆に、ボディラインを上げることで外見ばかりでなく美的オーラを前面に出せる女性となり、年齢を感じさせないほどの輝きが増して、人生のパフォーマンスも上がっていきます。

どうしても逆らえない重力に打ち勝ち、「バスト」、「ヒップ」、「ひざ肉」を重点に、忙しい方、面倒、と思われる方にでも簡単にできる「上げるボディ」を目指しましょう。

1、バスト
大きさに関係なく、年齢と共にバストポジションは下がるものですが、セルフマッサージで、たれバストを解消し、上向きバストをつくります。しかし、重要なのはマッサージ習慣をつけるか否かで、たれ具合が決まってきます。

バストは女性を象徴する一つのシンボルです。いつまでも上向きで張りのある魅力的なバストを保つためのマッサージは、

・両乳房を8の字を描くように両手のひら全体を交互につかって5〜6回マッサージを繰り返す。このとき、両脇の肉を引き寄せ、垂れたバストをすくいあげるように行うのがポイントです。

2、ヒップ
お尻は、もともと筋肉、脂肪とも多く垂れやすい場所ですが、特にお尻と太ももの境目がわからなくなってくるとボディが老いている証拠です。
気がついたらこまめに、血行を良くするための引き上げマッサージを行うことが、ヒップアップには大切となります。

・おしりと太もも付け根あたりの余分な肉を、片方ずつ手のひら全体で大きくつかみマッサージします。この時、血液とリンパ液の循環を良くするイメージで行うのがポイントで、これを5〜6回繰り返します。反対側も同様。
・次は握りこぶしをつくり、太もも裏の真ん中あたりから腰の位置まで、おしりを持ち上げるようにマッサージ。これも5〜6回繰り返します。反対側も同様。

3、ひざ肉
案外、ボディラインの悩みとして多く聞かれるのがひざ肉です。ひざに魅力がないと、どんなにバストやヒップが上がっていても、ミニスカートが履けないばかりか、お洒落なヒールを履いても魅力半減です。

解消するためには、ひざ周りの老廃物を出し、小さなひざを得るためのマッサージです。また、脚の疲れ解消にも効果的です。

・両手を握り、ひざから上に向かってのマッサージを5〜6回繰り返します。反対側も同様。
・次に老廃物やムダ肉を流すようなイメージで、両手のひら全体でひざ小僧を軽く包み、交互に上へ上へとマッサージを5〜6回繰り返します。反対側も同様。

4、美容食材
さらに女性ホルモンを活性化させ、美しいボディラインを獲得するために、大豆イソフラボンを摂取するが効果的です。今では定番と言えますが、その中でも手軽に手に入るのが豆乳です。
寒い時期ならホットで飲むと体も温まるのでお勧めですし、コーヒーと混ぜてソイラテ、ソイココアやソイ抹茶など、楽しみながら摂取しましょう。
余計な間食をしないで済む、腹もちの良い豆乳は、ダイエットにも効果的です。美容食材を上手く取り入れ、ボディアップすることで、女性品格も上がりますよ。

ヒップホップアブスダイエット

「ヒップホップアブス」は、「ビリーズブートキャンプ」、「コアリズム」に続く話題のエクササイズとしてアメリカで驚異的な大ヒットを記録しています。
これは、リズムにのって踊るだけで、気がつけば30分で腹筋運動を約2300回!行うのと同じぐらいの腹筋強化ができるエササイズで、単調なエクササイズや床に寝ての腹筋運動は、続かないという方はヒップホップミュージックに合わせて踊っているだけで、脂肪を燃焼しながらセクシーな腹筋が手に入るというもなので楽しめます。

このエクササイズは、超一流アーティスト(マライア・キャリーなど)の振り付けを手がけてきたカリスマダンサー、ショーン・Tが考案したもので、ダンスの動きを楽しみながら気持ちよく汗をかくことにより、苦にならず続けられ、また、ヒップホップ特有の上下のバウンスや腰の動きを自然に学び、引き締まった腹筋が実現できます。

その秘密は「3T テクニック」と言われ、踊りながら腹筋を意識し、上体を「Tilk 傾ける」「Tuck 突き出す」「Tighten 引き絞る」動き。これが、短期間で腹筋を中心に理想のボディを手に入れるためのテクニックとなるのです。

「3T テクニック」
1.「Tilk 傾ける」傾ける動き
肩を胸の方に引き寄せて少しだけ前に傾ける。この時、腰から前傾に折れてしまうのはダメ。腰は保ったまま肩だけを前に落とすようにするのがポイント。

2.「Tuck 突き出す」腰を前に突き出す動き
「Tilk 傾ける」したまま、軽く膝を曲げ骨盤(恥骨)を上に向ける感じで出して戻す動きを繰り返す。おヘソと胸の距離を縮めるようにするのがポイント。

3.「Tighten 引き絞る」引き絞る動き。
息を吸うとお腹はふくらみ、息を吐くと自然に引き締まる作用を活用する。「Tilk 傾ける」・「Tuck 突き出す」と同時にリラックスしながら息を吐いて腹筋を引き締める。

DVDを見ながら踊りますが、「3Tを忘れるな!」「腹筋を常に意識しろ!」と話しかけてくれるので、夢中になって踊ってしまっていても、その都度「3T テクニック」を意識させてくれます。

「ヒップホップアブス」を実践上の注意点としては
1.ジャンプを行う場面があるので、振動を考慮
2.「3T テクニック」を意識して行わないと、有酸素運動だけになってしまう

6日間で理想的なボディを手に入れるボディデザインプログラムとして、
・1、2日目:脂肪燃焼プログラム(31分)
ミュージックに合わせて体脂肪を燃やし、引き締まったボディを目指す。
・3日目:腹筋集中プログラム(24分)
ダンスを踊りながら「3T テクニック」により、腹筋を集中的に鍛える。
・4、5日目:全身プログラム(43分)
頭からつま先まで全身を動かし、無駄な脂肪を燃やしていく。
・6日目:下半身集中プログラム(25分)
セクシーな下半身を目指す。
・おまけ:5分間集中プログラム
時間がない場合に、短時間でしっかりボディーを引き締められるということで、1.自宅でできる。2.自分のペースでできる等が挙げられますが、さらに、辛過ぎず楽しくできることが魅力ではないでしょうか。

ヒップホップアブス

水分はダイエットエクササイズに不可欠

エクササイズに第一に必要なものを考えた場合、まず、水です。体を動かし、体温が上がれば汗をかきますから、その分しっかり水分補給をしないと、体内の水分が低下し、血液循環が悪くなります。
ドロドロ血液では、心臓への負担が大きくなってしまうことは当然です。

せっかく、美しくなろうとエクササイズに励んでいても、体重を気にするあまり水分補給をしないと、体への負担が大きくなり、逆効果となります。
では、どんな水を摂れば体への負担が少なく、エクササイズ効果もアップするのかといいますと、

まず、普段何気なく摂っている水の大切さから再確認しますが、体の約60%は水分でできています。
水分の働きは、酸素を含めた栄養の運搬や、体内に発生した老廃物、疲労物質(乳酸)の細胞内からの排出、運搬、また発汗することによる、体の温度調整などがあります。
しかし、エクササイズによる発汗や暑さから水分不足になると、運搬・排出機能が低下し、疲労物質や老廃物の排出ができなくなります。(運動をしなくても自然に水分は体内から排出されます。)

このような状態にならないためにも、水分補給は非常に大切です。

実は運動を始める前に水分を摂る事も、とても大切です。
体温が上がり、汗を出す事で新陳代謝も活発になり、デトックス効果(体内の有毒な物質を排出しようとする働き)も期待できます。そこで、運動前には口当たりのいい軟水がいいです。
普段あまり水を飲まない人は、飲むのが辛いかも知れませんが、エクササイズ中のパフォーマンスを上げるためには、水分は必要不可欠です。

軟水:カルシウムやマグネシウムのイオン含有量が少ない水で、リットル当たり177mg(硬度178)以下の水のことを言います。なお、日本の水道水は硬度80前後で軟水と言われています。

では、運動後に飲むと効果的なミネラルウォーターはというと、硬水です。

硬水:硬度の高い水で、カルシウムイオンやマグネシウムイオンが多く含まれていて、アメリカやヨーロッパの水に多いのですが、日本では関東地方の一部や沖縄にあるようです。

しかし、単に水ばかりそんなに飲めないという方は、微発泡水というミネラルウォーターを飲んでみてはいかがでしょうか?微発泡水 は口あたりがいいですし、ゼロカロリーで良質ミネラルを摂取するのに最適です。
とにかく水分を摂ることが大切ですから、その日の気分に合わせて選ぶのが、いいのではないでしょうか。

水と言ってもいろいろな種類や用途があります。しかし、自分の目的にあった飲み方を知っているのと、知らないのでは効果に大きな差が出てきます。
どのような種類の水でも見た目は同じなのに、実際飲んでみると、これが同じ水? と思うほど、味が違い、そして、効果も違うものです。皆さんも、自分に合ったお気に入りのお水を探してみてはいかがでしょうか?

また、わざわざミネラルウォーターを買うのも面倒、かといって水道水を飲むのには抵抗がある、と思われる方は、浄水ポットが便利です。


以前にも書きましたが、ダイエットに限らず身体には水分は必要不可欠ですし、ある程度過剰に摂取しても、体内の余剰水分は排出されますから、体重も増えることはありませんし、積極的に摂取することをお勧めします。

ダイエットに繋がらないパターン

頑張っているのに痩せない。いつも痩せたいと思っているのに行動できない。ダイエットや食べ物のこつがいつも頭の中から離れないなどの経験、思い当たるのではないでしょうか。

ダイエットは自分がイメージして、より良い自分に近づくための行動です。したがって、本来やればやるほど生活が活き活きとするはずなのに、思いとは逆にやればやるほど暗い気分になってしまうのはどうしてでしょうか。

ダイエットも成功せず、気分も暗くさせるパターンとは

その1:現実逃避型痩せたら「あれこれ」をしようと思って、ダイエットをする方がいます。当然痩せた後の自分をイメージし、色々な期待を持つことは良いことです。

しかし、その痩せたらする「あれこれ」が、痩せなくてもできることなら要注意です。例えば、友達との約束をして、痩せたらコンサートに行く!痩せたら彼氏(彼女)を作る!痩せたら旅行に行く!痩せたらあの服を買う!痩せたら○○を始めよう!と、ダイエットをしている方がいるとします。

もちろんダイエットが上手くいけば、何も問題ありません。しかし、そうではないのなら、コンサートに行けない(行きたくない)、彼氏(彼女)がいない(要らない)、服を買わない(本当はどちらでもいい、欲しくない)などを継続するために、ダイエットを失敗させているもう一人のご自身がいるかもしれません。

ダイエットの失敗を何かを「しない」ための道具として利用していたのでは、当然ダイエットを成功することはできませんし、生活を好転させるせっかくのチャンスも逃すことになります。

その2:目標不明瞭型簡単に言えば、常に他人との競争、目を気にしてダイエットを継続する人のことです。

自分の価値観や美意識でダイエットを行なえないために、自分の周りに自分よりやせている人がいる限りは、不安や不満を持ち続けます。
また、周りにそのような人がいなくても、テレビや雑誌などでのモデルの人など、虚像に対し闘いを挑むことになります。

経験の少ない子供の時期は仕方がないとしても、ある程度の年齢に達することで、価値観や美意識について独自の考えを持たなければ、いつまでたってもダイエットで満足感を得ることはありません。

その3:思いこみ、勘違い型自分自身の体について客観的にみようとしない人です。下半身が太い、二の腕がたるんでいる、ぽっこりお腹などです。実際、そうであったとしても正確にその度合いを理解していないのです。

例えば、自分のボディラインを紙に描いたりすると、気になる部分だけ誇張して太く書いたりします。イメージの中で、現実以上にその部分を膨らませているためです。

このような傾向がある人は、現実で痩せても頭の中でのイメージが変りにくいために、なかなか満足が得られません。

また、違った意味で、物事を広く考えないことによって起る勘違い型のダイエッターもいます。

例えば最先端技術のエステサロンやスポーツクラブができたということで、自宅から何時間もかかるのにもかかわらず、通おうとする人です。

本当に時間や経済的に余裕のある方ならいいのですが、そのうち会費だけ納めることになる、幽霊会員になるのは、まず間違いありません。

もし、長年ダイエットに挑戦していて、かつこれらのことに心当たりがあれば、深みにはまる前に今一度考え、軌道修正をされてみてはいかがでしょうか。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。